音楽専門学校ナビ » 東京・神奈川のおすすめ音楽専門学校一覧 » 東京ビジュアルアーツの口コミ評判

東京ビジュアルアーツの口コミ評判

 

東京ビジュアルアーツの講師陣・コースの紹介や、詳しい学費・入学方法についてご紹介しています。

東京ビジュアルアーツの特徴

東京ビジュアルアーツ_サイトキャプチャ画像
画像引用元:東京ビジュアルアーツ公式HP
<http://www.tva.ac.jp/>

1964年に創立された東京ビジュアルアーツは、エンタメ&クリエイティブ業界でプロとして活躍する人材を育てる専門学校。

東京都から認定された専門学校なので卒業と同時に「専門士」を取得でき、大学への編入も可能となっています。

1人1人の個性を伸ばすカリキュラム
東京ビジュアルアーツでは、1人1人の能力を最大限に引き出すための設備・講師陣を用意。現場のプロも使用している最新設備・機器を用いたカリキュラムを中心に、即戦力となる技術力・応用力などを修得していきます。それを指導するのは、業界で活躍中の講師陣。プロとして必要な表現力・感性などを、個々の目的や個性に合わせて育成していきます。

即戦力となる力を磨くコラボレーションとプロフェッショナルワーク
東京ビジュアルアーツでは、総合校であるメリットを活かした独自のカリキュラムを取り入れています。ミュージシャン学科・音響コンサート学科・サウンドプロデュース学科などが協力したコラボレーションカリキュラムでは、現場さながらのやり方でライブやイベントを制作。培った経験をそのまま卒業後のプロ活動に活かせます。また、プロと一緒に本物のイベント等に参加できるプロフェッショナルワークも特徴。身につけた技術・知識を現場で活かし、自信と実践力を磨きます。

教科コースとカリキュラム、学費などの情報

学科・コース ■ヴォーカル・ミュージシャン学科
ソロヴォーカルコース・バンドヴォーカルコース・シンガーソングライターコース・ヴォーカル&プレイヤーコース・ギター専攻・ベース専攻・ドラム専攻
■音響・コンサート学科
PAコース・照明コース・PA&照明コース・PA&レコーディングコース・イベンター&プロモーターコース・音楽プロダクションコース
■サウンドプロデュース学科
音楽プロデューサーコース・作曲アレンジコース・音楽レコーディングコース・アニメ録音調整コース
■声優・俳優学科
アニメ声優コース・声優ヴォーカルコース・俳優タレントコース・俳優声優コース
■ダンス学科
ストリート&バックダンサーコース・テーマパーク&ミュージカルダンサーコース・ダンスヴォーカルコース・ダンスインストラクターコース
カリキュラム ヴォーカルレッスン・ステージパフォーマンス・アンサンブル・作詞研究・作曲・ソロワーク・コード&リズムワークス・リズムセクションワークス・PA実習・ライブハウス照明・PC実習など
学費 2,781,000円 ※教材費&研修費不明・別途必要
  • 初年度納入金:1,397,000円(全学科共通)
  • 2年次:1,384,000円(全学科共通)
生徒募集要項 ■入学資格
  • 高等学校を卒業した者、及び3月高等学校卒業見込みの者
  • 大学入学資格検定又は高等学校卒業程度認定試験合格者
  • 外国において12年以上の学校教育を修了した者
  • 上記と同等の学力を有する者
■定員:1,000名(音楽関係280名)
■入学方法:AO入学・特待生入学・推薦入学・一般入学

おすすめ音楽専門学校5選を比較!
東京ビジュアルアーツをチェックする >>

講師陣の紹介

  • 富倉安生(ベース)
    ベーシストとして1968年デビュー、1973年に「トランザム」に参加。現在は、レコーディングやステージサポートとして多くのアーティストを支えている。
  • ひぐちしょうこ(ドラム)
    元「speena」のドラマー。その後はソロアーティスト活動や、数々のアーティストのサポートに参加している。
  • 鈴木智佳(ヴォーカル)
    ニューヨークでJuanita Fleming・Robert Griffのトレーニングを受けた経験を持ち、現在は数々のアーティストのツアーレコーディングに参加。

卒業生の紹介と進路

■卒業生

  • 菅波栄純・山田将司・松田晋二(THE BACK HORN)
  • 真己(LuLu・ドラマー)
  • カナミネケイタロウ(ベーシスト)

■進路とサポート
東京ビジュアルアーツにはキャリア・サポートセンターがあり、生徒の就職活動をバックアップ。さまざまな企業研修に参加できるインターンシップ制度や、フリーランス・デビューサポートなど、どの道を行く人もしっかりと支援してくれるのが特徴です。

オープンキャンパスの体験内容

東京ビジュアルアーツのオープンキャンパスでは、学校・学科の説明、校舎見学、体験授業、個別相談などが受けられます。ヴォーカル&ミュージシャン学科の体験授業は、ヴォーカル・ギター・ベース・ドラムのジャンルごとで複数のレッスンメニューを用意しているそう。また、提携している学生寮での「無料宿泊体験」も見逃せません。朝食と夕食がついているうえ、東京での一人暮らしを体験できるイチオシの体験プランです。

在校生or卒業生の口コミ評判

演奏するためのテクニックはもちろん、アーティストとして人を楽しませるためのパフォーマンスや知識なども幅広く学べます。他のジャンルを専攻している生徒とコラボレーションができるので、表現の幅がグンと広がるのもいいですね。

少人数制の授業なので距離が近く、キメ細やかなアドバイスがもらえます。スタジオも使い放題なので、いつでも練習可能。音楽漬けの毎日を送ることができ、日々レベルアップできているのを感じています。

月に1度ライブ形式の発表会があり、毎回違うユニットやバンドに参加しています。最初はパフォーマンスが苦手でしたが、何度か舞台に上がるうちに少しずつコツが掴めてきた気がします。もっともっと上手になりたい!という気持ちになりますね。

アクセス良好で、個性的な学生がたくさんいる学校です。現役ミュージシャンがしっかりとレッスンしてくれるので、本気で音楽の道を究めたいと思っている人にとって最適な環境だと思います。まぁ、専門学校なので学費はどうしても高いんですけどね(笑)。

ヴォーカル&ミュージシャン学科だったので、これといって資格取得はできませんでしたが、レコーディング技術を学べました。もしデビューできなくてもレコーディング関係の仕事に就けます。他学科の学生ともいろんなイベントで交流できるのも、東京ビジュアルアーツの特徴ですね。

基本情報

所在地 東京都千代田区4-11
アクセス 各線「市ヶ谷駅」徒歩8分

コマッシュからの総評

音楽や映像などの学科が豊富な東京ビジュアルアーツは、実践的なスキルを身につけられるカリキュラムをたくさん用意しているみたいですね。他の学科の学生たちとのコラボレーションも多く、いろんな出会いがありそう!とても楽しめそうな学校だけど、少し学費が気になるかも…。僕は東京ビジュアルアーツを候補に入れて、他の学校をもうちょっとチェックしておきたいです。