音楽学校 MI JAPAN

音楽専門学校MI JAPANで選べるコースと詳しい学費について調べました。

音楽学校 MI JAPANの特徴

MI_JAPAN_サイトキャプチャ画像
画像引用元:MI JAPAN公式HP
<http://mi-japan.com/tokyo/>

MI JAPANは、アメリカのロサンゼルスにあるMIハリウッドを本校とする音楽専門学校。

1995年に日本分校としてスタートし、アメリカで長年にわたって培われた独自のカリキュラムを日本にいながら学ぶことができます。

高密度でキメの細かいレッスン
MI JAPANのレッスンは、短時間・短期間でもアーティストにおける技術・知識をしっかり学べる高密度の授業が特徴。各科の必修授業(CORE)はもちろん、圧倒的な数を誇る選択授業(Elective)を設けているため、学科・楽器の枠を超えてさまざまなスキルを身につけることができます。そのため、ヴォーカル科に通いながらギターの授業を受けてギターヴォーカルを目指すなどという選択肢も可能です。

毎週行われるライブと好きな講師に会えるオープンカウンセリング
MI JAPANでは授業として毎週ライブが行われており、ステージを通して実践的な練習をどんどん積めるのが◎。課題曲が決められているのでバンドメンバーを自分で探す必要はなく、指定時間に集まればバンド形式でライブを行うことができます。また、学科を問わず好きな時間に好きな講師に会いに行けるオープンカウンセリングも特徴的。授業の予習・復習として講師のアドバイスを受けたり、音楽や将来についての相談をすることもできます。

教科コースとカリキュラム、学費などの情報

学科・コース ■ギター科
■ベース科
■ドラム科
■ヴォーカル科
■サウンドクリエイター科
カリキュラム ハーモニー&セオリー・リーディング・イヤートレーニング・プレイングテクニック・ボーカルテクニック・ボーカルパフォーマンス・コンピューターレコーディングなど
学費 2,885,000円 ※教材費込
  • 初年度納入金:1,550,000円(全科共通)
  • 2年次:1,335,000円(全科共通)
生徒募集要項 ■入学資格:とくになし
■定員:115名
■入学方法:一般入学

おすすめ音楽専門学校をチェック!

講師陣の紹介

  • 新谷康二郎(ドラム)
    大学時代にアーティスト活動をスタートし、安室裕之・水野正敏・小川文明らと「Funk-A-Diddle」結成。Jazz・Funkフィールドでの活動がメイン。
  • 市村知子(ボーカル)
    MIJAPAN在学中にThe Lowgunsへコーラスとして参加、現在はロック&カントリーボーカルとして活躍しているアーティスト。
  • 菊地秀一(ギター)
    MIJAPAN仙台校を卒業後、LONG SHOT PARTYでデビュー。アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」OP「distance」などを手掛ける。

卒業生の紹介と進路

卒業生

  • Y.K.C(coldrain・ギタリスト)
  • MiA(MEJIBRAY・ギタリスト)
  • 安達貴史(エレキベース&ウッドベース)

進路とサポート
MI JAPANの卒業生はプロアーティストとしてデビューしている人が多く、そのためのバックアップも万全。レーベルや音楽事務所へ向けたオーディションを定期的に実施したり、一般オーディションの情報も数多く配信しています。

在校生or卒業生の口コミ評判

少人数でレッスンを受けられるので、自分のペースで学ぶことができます。講師との距離がかなり近いので最初は緊張しますが、慣れてくると細かい動きやコツなども見えてくるのでとても勉強になりました。

MI JAPANの授業はカリキュラムが豊富で、科をまたいでいろんなジャンルに触れられるのが良かったです。内容は難しいですが、上達するために必要なことばかり。プロとして頑張っていくんだ!という気持ちになれます。

ボーカル科に在籍していますが、講師やスタッフはすごい方ばかり。でも優しくて明るくて安心できました。自分が目指すジャンル以外の歌も学ぶので、とても刺激になるし勉強になりますね。とにかく、毎日思いきり歌えるのが楽しいです。

基本情報

所在地 東京都渋谷区道玄坂1-16-6
アクセス JR「渋谷駅」徒歩5分
関東のオススメ専門学校5選