HOME » 僕が調べた!関東のおすすめ音楽専門学校一覧 » 横浜ミュージックスクール

横浜ミュージックスクール

アーティスト育成だけに目的を絞った音楽専門学校、横浜ミュージックスクールの特徴と口コミ評判をご紹介しています。

横浜ミュージックスクールの特徴

横浜ミュージックスクール_サイトキャプチャ画像
画像引用元:横浜ミュージックスクール公式HP
<http://www.yms.ac.jp/>

横浜ミュージックスクールは、アーティストの育成のみに目的を絞った単科コースの音楽専門学校。

音楽の街「横浜」の中心部にある学校はアットホームで通いやすく、卒業後の進路サポートも手厚いと評判です。

比較的安い学費のうえ、マンツーマンでも学べる少人数制なので、とにかく音楽が好きで将来はアーティストとして音楽に携わりたい!という人はもちろん、音楽は好きだけど、就職もちゃんと考えたい!という人まで全力でサポートしています。

講師との距離が近い少人数制レッスン
授業は少人数制となっており、初心者~プロレベルまで1人1人に合わせて丁寧に指導。各専攻10~20名に対して講師は4~5名、質の高いプロフェッショナルが揃います。マンツーマンレッスンも1人30分必修に含まれているので、プロの技術をしっかりと学ぶことができるのも特徴。また、講師が生徒それぞれの得意分野・希望の進路を把握しているため、個々にベストな現場研修を紹介してくれるのも大きなメリットの1つです。

プロ仕様の最新設備と音楽の街「横浜」というベストな環境
ライブ用スタジオ・レコーディングスタジオ・ドラムスタジオ・個人練習ブース・ミュージックラボ・コントロールルームなど、プロ仕様の設備が充実。最新設備で、最強講師陣のレッスンを受けられるのが魅力です。また、校内のスタジオや音楽機器は自由に使用可能。土曜日も利用できるため、思う存分音楽に打ち込むことができます。

通いやすい学費で夢をサポート
横浜ミュージックスクールは高等教育機関認定校のため神奈川県から補助金が出ており、授業料を安く抑えることができています。学校法人なので日本学生支援機構奨学金制度も利用できますし、卒業後は「専門学校卒業」の資格を取得することも可能。履歴書にも記載できるため、就職時などの強みとなります。学割も交通費だけでなく、提携店でのCDや楽器購入・家賃などにも適用できるため、かなりの節約になるのも嬉しいポイントです。

教科コースとカリキュラム、学費などの情報

学科・コース ■ボーカル専攻
■シンガーソングライター専攻
■ギター専攻
■ベース専攻
■ドラム専攻
■キーボード専攻
■作曲&ミュージッククリエイター専攻
カリキュラム ソルフェージュ・ジャンル研究・ボーカルワーク・ボーカルテクニック・アンサンブル・ミュージックプログラミング・ハーモニーワーク・セッションワーク・作詞ワークショップ・インプロヴィゼーション・作曲編曲ワークなど
学費 2,465,000円 ※教材費・諸費用込
  • 初年度納入金:1,255,000円(全学科共通)
  • 2年次:1,210,000円(全学科共通)
生徒募集要項 ■入学資格
  • 高等学校卒業者(3月卒業見込み者含む)
  • 専修学校高等課程(3年課程以上)卒業者(3月卒業見込み者含む)
  • 文部科学省「高等学校卒業程度認定試験」及び「大学入学資格検定(大検)」合格者
■定員:80名
■入学方法:高等学校推薦入学・一般入学・AO入学

講師陣の紹介

  • 田中豊雪(ベース)
    「T-SQUARE」のベーシストとして活躍し、脱退後はセッション・ミュージシャンとして活動。渡辺真知子・渡辺満里奈・八神純子など50以上のアーティストをサポート、音楽講師歴も15年を超えるベテラン。
  • 是永巧一(ギター)
    レベッカのギタリストとして1985~1991年まで活動し、2015年には紅白歌合戦へ出演。プロデューサーとしてONE OK ROCK・阿部真央など、ギタリストとしてKalafina・絢香・水樹奈々などのレコーディング・ライブにも参加。
  • DIE(キーボード)
    hide(X JAPAN)やGLAYのサポートキーボーディスト、hide with Spread Beaverのキーボーディストとして活躍。X JAPANのギタリスト・PATAらと、Ra:INのメンバーとして、国内はもとよりヨーロッパ各国など海外でもバンド活動を行う。

おすすめ音楽専門学校をチェック!

卒業生の紹介と進路

卒業生

  • ゆうき(アンティック-珈琲店-・キーボード)
  • 二宮愛(シンガーソングライター)
  • 隠田遼平(作曲家)

進路とサポート
音楽単科の専門学校である横浜ミュージックスクールでは、デビューを目指して学ぶのが基本。ただし、ミュージシャンとしてだけでなく音楽業界・一般企業への就職もきちんとサポートしています。若者向けの就職・転職サービスである「就職Shop」と提携しており、カルテを記入すると希望する求人形態の案内が届くシステムを取り入れているため、卒業後はフリーターバンドマンになる人は少なく、デビューもしくは就職といったしっかりした進路を決める人が多いそう。

担任制で定期的に個人面談も行っており、気軽に進路などの相談ができるようにしています。また、履歴書や面接の指導を無料で受けることができ、卒業後何年経っても利用することができます。

在校生or卒業生の口コミ評判

横浜ミュージックスクールの生徒はスタジオが無料で使えるため、好きなだけ練習することができ、毎日のように利用しています。レッスンは少人数なので講師との距離が近く、細かい部分まで丁寧にアドバイスしてくれるし、良いところをすぐに褒めてもらえるのも嬉しいですね。

2年間、ホントに音楽漬けの毎日を送れます。授業はかなりの少人数制なので講師とのコミュニケーションも濃く、プロの現場に連れて行ってもらえることもあります。学内・外部オーディションなどデビューに繋がる場も多く、頑張れば頑張るほどチャンスを掴める学校です。

実際にプロとして活動している講師から直々に学べるので、毎回の授業がとても役立ちます。1人1人のレベルに合わせて熱心に指導してくれますし、楽しく上達しようという感じが自分に合っていました。横浜駅前は路上ライブや弾き語りなどをしている人も多く、よい刺激を受けられます。

体験入学レポート

コマッシュギター横浜ミュージックスクールの無料体験レッスンを受けてきたので、その内容を少し紹介します!

僕は、ギターを専攻するつもりで体験レッスンを受けたけど、DTM(パソコンでの音楽制作)にも興味があり、事前に渡されたアンケートにそのことも書いておきました。するとなんと、担当してくれた先生は、アイドルや声優歌手に楽曲を提供する仕事を数多く手掛けていて、今回は重点的にそのことについて教えてくれるとのこと!やったね!

先生は、僕の書いたアンケートをもとに、DTMでの作曲法について、実際にプロが行っている方法を細かく教えてくれました。「ギターの重ね方」や「ストリングスを上手に使う方法」など、分からなかったことを色々教えてもらえて大興奮!実際に、僕が作曲した未完成の曲を一緒にアレンジして実演をしてくれて、とても分かりやすく楽しい授業でした。

学びたいことはたくさんあったけれど、音楽漬けの2時間はあっという間に過ぎてしまい、終わった後は4階にある講義室で質疑応答の時間。ふと気になったので「他の専門学校より学費が結構安いですが、なぜですか?」と聞いてみたところ、その理由は「宣伝や広告をあまりしていないので、その分、学費を下げることで生徒に還元しているから」ということでした。認可校というのも、安い理由かもしれませんね。

学費が安く、実力のある先生たちが熱心に教えてくれるこの学校は、もしかしたら穴場の学校なのかも!校舎もキレイで、アットホームな雰囲気が心地いい学校でした。
横浜の街もおしゃれで、テレビでよく聞く「横浜の人は地元愛が強い」というのもなんだか納得です(笑)。

基本情報

所在地 神奈川県横浜市西区楠町5-6
アクセス 各線「横浜駅」徒歩10分
関東のオススメ専門学校5選